万が一返済日にお金が返せないときに必要なこと!

返済日にお金が返せないときに必要なこと!

『ヤバイ、お金はあるけど、今月の15000円はちょっときつい。。』

『今月は1万円しか返せそうにない。。』

キャッシングやクレジットカードの支払いでお金が足りない。
返済日に最低支払額が払えそうもない。。

ヤバイ。。どうしよう。。

そんなとき、あなたならどうしますか?
一番いけないのは、開き直って、支払日に返済しないこと。

一日くらい大丈夫だろう。

そうおもって返済期日を迎えてしまうと厄介です。
いままでちゃんと期日に返済していても、信用が落ちます。

増額枠の審査にも影響しますし、なにより要注意マークとなってしまいます。

一度くらいしょうがないとおもわないことです。

でも、給料の支払い日が土日をはさんでいつもより遅くなったなんてことはよくあります。
そういうときにどうするか?が大事です。

もし返済期日に間に合わないなら、まずは、消費者金融やクレジットカード会社に連絡を入れることです。
そして、いつ支払えるか、いくら支払えるか?とちゃんと伝えます。

このとき念のために、電話なら担当者の名前を控えておきましょう。
もし万が一、データ入力ミスや忘れがあった場合、あなたが連絡した履歴が残らない可能性があるからです。

そのため、借入先の電話番号はしっかりとケータイに登録しておきましょう!

大抵、こういったことをし忘れて、日常の忙しさで返済期日に間に合わなくなり、信用が落ちてしまうのです。

1度落ちてしまった信用をとりもどすのはどんな世界でもむずかしいもの。

細かいことですが、こういったことはしっかりと管理する必要があります。
低金利ローンにまとめようとしている人はなおさら日々の信用が重要となります。

審査の基準は低金利で大口であればあるほど厳しくなるのが当たり前。
とくに大口融資でまとめようとしている人は、とにかく、信用第一です。

返済期日は必ず守る。返済金額が少なくても電話などで相談し少しでも期日に入金する。
これが大事です。

低金利ローンに賢く借り換えおススメはモビット

モビット
三井住友銀行グループのモビットはおまとめに力を入れています。審査の早さと低金利が魅力的。初心者の方にもおすすめです。
詳しくはこちら▼